ハイテクを凌駕する熟練工の凄ワザに仰天!! 社会保険労務士 小林事務所

社会保険労務士 小林事務所
042-558-2744
お問い合わせはこちら

ハイテクを凌駕する熟練工の凄ワザに仰天!!

(2014年8月4日)


NHKで放映されている「超絶 凄(すご)ワザ!」という番組をご存じでしょうか?

ちょっと前の放送でしたが、直径2センチの面積で、金属製のコマが回る時間を
宇宙技術のハイテク企業と平均年齢72歳のベテラン職人とで対決していました。

結果は、手作業で精密加工をものにするベテラン職人の圧勝でした(^ー^)ノ

ベテラン職人の作業服に会社名が「ヤノック」・・・

んー、聞いたことがあるゾー!!

しかも、職人の名前が「伊勢谷」さんと聞いて、更にびっくり!!

私が、以前勤めていた工作機械メーカーから、「ネジ研削」部門が独立してできた会社が「ヤノック」という会社だったんですよ。

もう30年近く前になります。

「ヤノック」が親会社から独立する前の話です。

当時、生産技術課にいた私は仕事にノリノリでした。

その私が設計した金属加工用の治具の図面を伊勢谷さんに渡したところ・・・

「こんなに厳しい精度が必要なの?」と優しい声で問い返されました。

「当然です。お願いします」と答えました。

勿論、伊勢谷さんは、いとも簡単に高精度な治具を完成してくれました。

思い返すと、穴があったら入りたいぐらい恥ずかしいです。

超絶技巧を持った職人に、こんな品物を作ってくれ、なんて半ば命令していたんですからね。

2014-07-26 18.56.50

メルマガ登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。